チームラボプラネッツTOKYO 最新レポート|豊洲とお台場の違いって?

Meg
Meg
2021年9月3日
《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》 © チームラボ

《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》 © チームラボ

チームラボプラネッツTOKYO (豊洲)って?

アート集団チームラボが手がける人気のミュージアム、チームラボプラネッツ!
東京・豊洲にある、SNSや口コミで話題の「水に入るミュージアム」です。
Photo: @akanepi0426 (Instagram)
Photo: @akanepi0426 (Instagram)
今回は豊洲のチームラボプラネッツの最新レポートをお届けします!
2021年7月〜の最新の展示も要チェックです。

目次

  • チームラボ 豊洲とお台場の違い
  • 期間限定!割引チケット情報
  • チームラボプラネッツ 現地レポート
  • まとめ

チームラボ 豊洲とお台場の違いって?

チームラボプラネッツTOKYO(豊洲)
多くの方が混同しやすいのが、お台場にある「チームラボ ボーダレス」。どちらもチームラボによるアート作品ですが、ざっくりまとめると以下の特徴が挙げられます。

チームラボプラネッツ

チームラボボーダレス

最寄駅

新豊洲(ゆりかもめ線)

青梅(ゆりかもめ線)

コンセプト

水に入るミュージアム

地図のないミュージアム

特徴

超巨大没入空間

境界のない世界

展示

7つの作品を順路に沿って鑑賞(一方通行)

順路はなく自由に歩いて鑑賞

所要時間

1〜2時間

〜半日

会期

2022年末まで

常設

どちらも非日常体験ができること間違いなし。
ちなみにチームラボプラネッツはコロナ対策万全なのでご安心を。詳しくは以下の記事でご紹介しています。

期間限定!割引チケット情報

今だけ期間限定で、Klookで「10%OFFクーポン」を配布中!最大320円も割引になります。
チームラボプラネッツ 10%OFFクーポンコード
購入時、クーポンコード「KLOOK202109」を忘れずに入力してくださいね。

チケット割引料金

種類

料金

10%OFFで

大人 (18歳以上)

3,200円

2,880円

大学生・専門学生

2,500円

2,250円

中学生・高校生

2,000円

1,800円

小人 (4歳~12歳)

300円

270円

※3歳以下のお子さまは無料です。
さらに無料でコロナ保険も付いてくるので安心です。(※国内旅行傷害保険、新型コロナ感染症一時金特約、医療相談サービスが無料で付帯)
また平日限定で「ららぽーと豊洲」の駐車場1時間無料サービスも提供中。
Klookのバウチャーを「アーバンドックららぽーと豊洲」で提示すると、駐車券1時間分がもらえます。

チームラボプラネッツ 現地レポート

さて、いよいよここから現地の様子を紹介します!
チームラボプラネッツの最寄り駅は、新豊洲駅。そこから徒歩1分です。
チームラボプラネッツTOKYO外観
まずは待機レーンで順番を待ち、いざ入場。Klookならチケットの引き換え不要で、QRコードをかざすだけで入場できます。
エントランス
入場後に非接触型での検温をし、説明ビデオを見てロッカールームへ。
カメラ以外の荷物をロッカー(無料)に入れ、いざ裸足になり一つ目の展示へ!
  • 濡れた足を拭くタオルは無料で貸してくれる
  • ハーフパンツも無料で貸してくれますが、服装は膝上の丈のものや、まくれるズボンがおすすめ
  • 床が鏡張りのところがあるため、ミニスカートは避けるのがベター

1. 坂の上にある光の滝

薄暗い闇の中、目の前に突然どどーん!と水の流れる坂が現れます。
さっそく水!少しだけヒンヤリ。微かに鼻をくすぐる良い香り。そして坂の上にある光の滝が流れ落ちる、水しぶきの音。
いきなり肌で、鼻で、耳で、目で。フルにアートを感じられます。これがチームラボの作品か!ともう感動。
ちなみにこの坂の水、来場者の足の消毒も兼ねているそう。アートの世界観を崩すことなく、自然な文脈でのこの演出。さすがです。

2. The Infinite Crystal Universe

この展示は、写真で見たことのある方も多いかも!
The Infinite Crystal Universe
見渡すかぎり一面が、クリスタルの光で輝きます。上下左右、タイトルのとおり「無限に(Infinite)」続く光の集合体。
無限の光
※許可を取って撮影
ここの展示はチームラボのアプリと連動しているため、光のパターン選びスワイプして投げ込むと、そのとおりに展示全体が光り輝きます。
チームラボのアプリ
アプリはぜひ事前にインストールしておきましょう!館内には無料のWi-Fiもあります。

3. 人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity

ここが一番水深が深く、膝くらいまで水に浸かることもあり、作品への没入感もどんどん増していきます。
水面を無数の鯉が泳ぎ、手や足で触れると色とりどりの花に変わります。花は季節によって変わるそうです。
しばらく立ち尽くしていると、足元がブラックホールのように丸い円に包まれます。全てがリアルタイムに描かれているらしく、自分もアートの一部に。
果てしないテクノロジーの発展を感じ、ただただ感動でした!

4. 冷たい生命

鯉の部屋の隣に、隠し部屋のようにひっそりとあるこの展示。見逃してしまう人も多いそう!
冷たい生命
ぜひ作品の前にあるベンチに腰掛けて、ぼーっと作品を眺めてみて。人気の展示も今なら独り占めできちゃいます。

5. 意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

水の展示を終え足を拭いて進むと、これまた不思議な展示が。
光が伝染する球体
巨大な球体がびっしりと埋め尽くされた空間。かき分けるようにして進むと、強めに触れた球体の色が変わることに気づきます。そしてまた隣の球体へと色が伝染していく…。
ときおり吹く強い風ですべての球体が一気に空中へ。これはぜひ一度、その目で見てみて!

6. Floating in the Falling Universe of Flowers

いよいよ最後の展示へ。真っ暗な空間に色とりどりの花が咲き乱れる作品です。
Floating in the Falling Universe of Flowers
座って見ていると、たちまち巨大な空間に飲み込まれるような錯覚に陥ります。
空間が歪むような、言葉では上手く表現できない…。これまでに味わったことのない不思議な感覚。
Floating in the Falling Universe of Flowers
こちらもぜひ体感していただきたく、あえて動画ではなく写真で紹介しました。

まとめ:チームラボプラネッツはすごい

取材前に写真や動画をいくつか見ていたものの、想像をはるかに超える体験ができました!これって、なかなかすごくないですか…?
チームラボ
チームラボプラネッツの公式サイトでも、惜しげもなく動画を載せている理由がわかりました。だって、実際に見るともっとスゴイ。
チームラボ プラネッツ Tokyo DMM
これは間違いなく、混み合うことのない今がチャンスです!非日常体験を渇望しているあなた、ぜひ一度足を運んでみてください。

2021年7月〜の新作もチェック

2021年7月2日(金)に公開された新エリア「Garden Area」もお見逃しなく!
空中に咲く13,000株のランや苔を使用した、2つの超大型庭園作品が誕生しました。
Floating Flower Garden; 花と我と同根、庭と我と一体 © チームラボ
Floating Flower Garden; 花と我と同根、庭と我と一体 © チームラボ
東所沢にある「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」で話題になった "ovoid (卵形体)" が、ここ豊洲でも楽しめるように。
呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset © チームラボ
呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset © チームラボ
屋外作品ならではの開放的な空間で、安心してアートを堪能できそうです!

近くのおすすめアクティビティ

▼東京近郊・オススメ水族館11選
▼アートアクアリウム美術館
▼レゴランド®・ディスカバリー・センター東京
▼サンリオピューロランド
▼ムーミンバレーパーク