• アプリで開く
  • 行き先を選択
  • ロスからサンディエゴへ|ドライブで絶対外せないスポット14選

    Klook Japan
    Klook Japan
    Last updated 2023年2月20日
    ロスからサンディエゴの おすすめスポット14選
    夢のカリフォルニア旅行を叶えたいなら、車をレンタルして、海岸沿いのロードトリップに出かけよう!
    ロスからサンディエゴまでは、おすすめスポットが盛りだくさん。週末のちょっとしたお出かけもばっちり準備していく旅行でも、長距離ドライブを存分に楽しめます。BGMには、長時間のロードトリップにぴったりのプレイリストをチョイス。途中で大人気ハンバーガー・チェーン“IN-N-OUT”(イン・アンド・アウト)に立ち寄りランチをゲットしたら、カリフォルニアの魅力にどっぷり浸るひとときのはじまり!
    ロスからサンディエゴまでのロードトリップにぴったりの車を探している方は、Klookのレンタカーページで簡単に予約できます!
    憧れの南カリフォルニアに、今すぐにでも出かけたい...と思っている方のために、ロスからサンディエゴまでのロードトリップで絶対外せないおすすめスポット14か所を紹介します!

    1. サンタモニカ

    Colorful Santa Monica Pier with food stalls and rides
    Photo Credit: Matthew LeJune on Unsplash
    ロスからサンディエゴまでのロードトリップ。スタートを飾るのはなんといってもここ、サンタモニカでしょう。海沿いの街、サンタモニカは世界一流のレストランやバーが楽しめるほか、海に沈む幻想的な夕日を眺められることでも人気の観光スポットです。サンタモニカピアを歩いて、髪をなでる潮風の感覚、ビーチで足にあたるやわらかな砂の感触を味わうのも素敵です。サンタモニカピアにある小さな遊園地“パシフィックパーク”では、子供に帰ってジェットコースターや各種アトラクションを思いっきり楽しんでみては?

    2. ベニスビーチ

    People biking on Venice Beach
    Photo Credit: Matthew LeJune on Unsplash
    サンタモニカから南へ車で数マイルの場所にある賑やかなビーチタウン“ベニス”は、ロスからサンディエゴまでのロードトリップで立ち寄りたいスポットです。綺麗なタトゥーを楽しんだり、ボディビルダーの聖地“マッスルビーチ”でムキムキのマッチョマン鑑賞はいかがでしょう?ベニスビーチには楽しめる場所がたくさんあります。時間に余裕があるなら、サンタモニカに車を置いて、自転車をレンタルして、ベニスビーチまでサイクリングするのもおすすめです。

    3. ロングビーチ

    Big ship parked
    Photo Credit: Bradley Pisney on Unsplash
    美しいビーチタウンをもっと満喫したいなら南カリフォルニアの中心に位置するロングビーチに立ち寄ってみては?ロングビーチには、“アクアリウムオブザパシフィック”(ロングビーチ水族館)があります。あの“スポンジ・ボブとパトリック・スター”をはじめ、ペンギン、ラッコ、ツノメドリ、アシカやアザラシなど太平洋沿岸に生息する12,000種の海洋生物を見ることができるこの水族館は必見です。歴史好きの方には歴史的価値のあるクイーンメリー号船内を見学する、ガイドツアーがおすすめです。

    4. ハンティントンビーチ

    Long wooden dock on the beach
    Photo Credit: Juan Samudio on Pexels
    南カリフォルニアと言えばサーフィン!ロングビーチからパシフィックコーストハイウェイを南下し、“サーフシティUSA”の愛称を持つハンティントンビーチへ向かうなら、サーフィンの用意をお忘れなく。魅力いっぱいのサーフシティ、ハンティントンビーチには、ロングボードやサーフィンにまつわる、一目見たら忘れられないアイテムを数々展示してあるインターナショナルサーフィン博物館や、1日中バードウォッチングを楽しめるボルサチカ生態保護区があります。

    5. ニューポートビーチ

    Waves crashing against the shore as people stroll on the beach
    Photo Credit: Gustavo Zambelli (@zamax) on Unsplash
    ロスからサンディエゴに向かう途中でニューポートビーチに立ち寄るなら、ぜひ裸足でつま先を砂にうずめたときのやわらかな感触を味わってみたいところ。アメリカの人気テレビドラマ『The O.C.』を観て育った世代なら、見覚えのある景色に興奮すること間違いなし!海岸にアミューズメントパークや賑やかなバー、魅力的なショップやレストランが立ち並ぶニューポートビーチは、毎年夏に多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。ニューポートビーチから、バルボア島を訪れることもできます。

    6. ラグナビーチ

    Kids having fun on the beach
    Photo Credit: jtaricani on Pixabay
    トレンドに敏感な若い世代にぴったりのビーチ!ラグナビーチも、ロスとサンディエゴの間にある有名なビーチタウンのひとつです。長距離ドライブの途中にアートを楽しみたい方は、見ごたえのあるアートギャラリーや一風変わったショップが軒を連ねるラグナビーチに立ち寄ってみては?アーティストが数多く住むこのビーチは、アーティストコロニーとしても有名です。ラグナビーチに立ち寄るなら、ハイスラーパークを散歩し、メインビーチを訪れるのをお忘れなく。ラグナビーチのほど近くにあるトレジャーアイランドビーチまで足を延ばすのもおすすめです。

    7. デイナポイントハーバー

    Boats docked
    Photo Credit: Kevin Ortiz (@kevinortizdesign) on Unsplash
    ロスからサンディエゴまではかなり距離がありますが、決して飽きることはないでしょう。例えば“ウォーターアクティビティの楽園”と呼ばれるデイナポイントハーバーでは、スタンドアップパドルボードやボート、ホエールウォッチングなどさまざまなウォーターアクティビティを楽しめます!土曜日にロードトリップを計画しているなら、デイナポイントハーバーで開催されるファーマーズマーケットは必見です。サンディエゴまでのドライブに備えて、地元の新鮮な野菜やヘルシーな軽食、焼きたてのパンを購入してみては?

    8. サンファンカピストラーノ教会

    Sandy walkway to a brown-colored house
    Photo Credit: Ioana Cristiana (@yoyoqua) on Unsplash
    ロスからサンディエゴまでのロードトリップの途中に立ち寄れるおすすめスポットは、ビーチから離れた内陸にもあります。オレンジカウンティ発祥の地であるサンファンカピストラーノ教会は“カリフォルニアの宝石”として知られるスペインカトリック教会です。現在は歴史的建造物、そして博物館となっています。ツアーに参加すれば、教会の展示と10エーカーの庭園を見学できます。

    9. サンクレメンテ

    People taking a breather by the beach
    Photo Credit: Cheyenne Knowles (@cheyenneknowles) on Unsplash
    サンファンカピストラーノ教会を訪れた後は再びビーチへ!約1マイル(約1.6キロ)もの美しいビーチ、サンクレメンテは、サーファーとボディサーファーを魅了するサーフブレイクが有名です。市内のカーサロマンチカまで足を延ばすのもおすすめです。文化センターと庭園として保存されているこの邸宅では、サンクレメンテならではのスパニッシュコロニアル様式の建築を見学できます。サンクレメンテは、ビーチキャンプスポットとしてもとても人気です。のんびりした時間を過ごしたい方や、宿泊場所をお探しの方はビーチキャンプを検討してみては?

    10. オーシャンサイド

    Kids playing with sand
    Photo Credit: Kenny Eliason on Unsplash
    オーシャンサイドまで来ればゴールは間近。でも、ここからサンディエゴまでひたすら走るだけじゃ、せっかくのロードトリップがもったいない!太平洋沿いに位置するオーシャンサイドは、その名の通り、“オーシャン”(海)の“サイド”(隣)にあります。サンディエゴカウンティ最北の都市で、カリフォルニア沿岸で最長の木製桟橋があります。有名なハーバービーチで日光浴を楽しむのも、ビーチハウスワイナリーを訪れるのもおすすめです。

    11. カールスバッド

    Rows of pink and purple flowers
    Photo Credit: Samantha Fortney on Unsplash
    オーシャンサイドから数マイル南下し、レトロな街カールスバッドに立ち寄ってみませんか。小さな街ですが、人気のレゴランドカリフォルニアリゾートや見どころ満載のシーライフアクアリウムなど、大規模な有名観光スポットがあります。サンディエゴのダウンタウンへ向かう前に、ぜひ休憩も兼ねてカールスバッドに立ち寄り、サーフショップやカフェを巡りながら、カリフォルニア独特ののんびりとした雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか。

    12. エンシニータス

    Signage that says Encinitas
    Photo Credit: Carlos Bastias on Unsplash
    家族やサーファーに人気の独特な雰囲気を持つ街、エンシニータスも、ロスからサンディエゴの間にある海外沿いの魅力的なスポットのひとつです。エンシニータスは、『ナショナルジオグラフィック』が選ぶ世界最高のサーフタウン20に選ばれています。サーフィン以外にも、サンディエゴボタニックガーデン(San Diego Botanical Garden)やバタフライファーム(Butterfly Farms)、ラパロマシアター(La Paloma Theater)など、エンシニータスには見所が満載です。

    13. ラホヤ

    Wooden bench surrounded by vibrant flowers by the beach
    Photo Credit: Venti Views on Unsplash
    温暖な気候に恵まれたラホヤは、南カリフォルニア随一のシュノーケリング&スキューバダイビングスポットです!また、この海辺の街はグルメスポットとしても有名です。チャーミングな屋上テラスやクラフトビールが有名なパブから、高級レストランやワインパブまで、おいしい食事を堪能できるお店がたくさんあります。ラホヤコーヴまで足を延ばし、ビーチでたわむれるアシカや他の海洋生物を見るのもおすすめです。

    14. パシフィックビーチ

    People walking and biking by the beach
    Photo Credit: Josh Hild on Unsplash
    最後に紹介するのは、ロードトリップの締めくくりにふさわしいパシフィックビーチです。地元の人に“PB”の愛称で親しまれているこの海辺のエリアには、華やかに賑わう雰囲気が溢れることでも有名です。どこまでも続く海岸線をのぞめるパシフィックビーチは、家族でのんびり過ごすのにぴったりの場所です。海に面した3.2マイル(約5.1キロ)の遊歩道沿いには、バーやレストラン、ショップが立ち並びます。毎日カリフォルニアの幻想的な夕日を眺めることができる絶景スポットとしても有名です。
    ロスからサンディエゴへのロードトリップで絶対外せないスポット14選、いかがでしたか?旅行プラン、荷づくりがととのったら、Klookおすすめスポット巡りのロードトリップへGO!

    おすすめキャンペーン

    台湾 キャンペーン(ホテル)
    Klook eSIM 100円 キャンペーン
    韓国 キャンペーン