沖縄本島南部で観光するなら?絶対外せないおすすめスポット11選

Klook
Klook
Last updated 2022年8月9日
沖縄南部観光スポット

沖縄本島南部はこんなところ!

那覇空港もあることから「沖縄の玄関口」とも呼ばれる沖縄本島南部。
雄大な自然に沖縄の歴史を感じられるスポット、グルメ、ショッピングまで楽しめる沖縄本島南部は、県内でも人気の観光エリアです。 今回は、沖縄本島南部のおすすめ観光スポットを11か所紹介します。 隣接しているスポットも多いので、たくさんの観光名所を効率的にまわれるかも!

目次

  • 斎場御嶽(せーふぁーうたき)
  • 知念岬公園
  • おきなわワールド
  • ガンガラーの谷
  • 玉陵(たまどぅん)
  • 瀬長島(せながじま)ウミカジテラス
  • ひめゆり平和祈念資料館
  • 波上宮(なみのうえぐう)
  • 琉球ガラス村
  • 奥武島(おうじま)
  • 国際通り
  • 沖縄本島南部の観光にはバスツアーがオススメ
  • 沖縄の商品が10%OFF!

Klookのおすすめキャンペーン情報沖縄商品が最大20%オフに

沖縄南部のおすすめスポット

国際通りやひめゆり平和祈念資料館など、沖縄を代表する有名スポットから、知る人ぞ知る穴場スポットまで揃っている沖縄南部は、観光名所が満載。沖縄本島南部のおすすめスポットを紹介します。

1. 斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽 view
世界遺産にも登録されている斎場御嶽。
斎場御嶽は、琉球時代からあらゆる祭事が執り行われ、今でも沖縄屈指のパワースポットとして人気があります。
斎場御嶽 三庫理
Photo: @suiseeeda33 (Instagram)
特に、寄りかかる2つの岩の隙間「三庫理」には、最も神聖な力が宿っているといわれているので、通るときは敬意を払いましょう。
神の島と呼ばれる久高島と斎場御嶽を一緒に楽しめるツアーもあるので、ぜひチェックしてください。
斎場御嶽
【料金】
  • 大人(高校生以上) 300円
  • 小中学生 150円
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約50分
  • 〒901-1511 沖縄県南城市知念久手堅539
  • Googleマップはこちら

2. 知念岬公園

約250度ぐるっと太平洋を眺められる、知念岬公園。コバルトブルーの海はグラデーションが美しく、沖縄本島南部の絶景スポットです。あまり人も多くない穴場で、沖縄の美しい海と空を好きなだけ堪能できます。
知念岬公園
Photo: @nekonek00 (Instagram)
斎場御嶽から歩いて10分足らずの場所にあるので、あわせて足を運んでみてください。
知念岬公園
【料金】
  • 入場料なし
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約60分
  • 〒901-1400 沖縄県南城市知念字久手堅
  • Googleマップはこちら

3. おきなわワールド

おきなわワールドは、沖縄の自然に触れながら、歴史や文化を体験できるテーマパークです。
沖縄の伝統工芸を手作りできるワークショップや、迫力満点のエイサーショーなどが楽しめます。
おきなわワールド
さらに、敷地内には約30万年の時を経てできた鍾乳洞「玉泉洞」もあり、その美しさは必見!
おきなわワールド
おきなわワールドのチケットは、玉泉洞・王国村なども含まれるお得なフリーパスの事前購入がオススメです。

種類

Klook割引料金

玉泉洞・王国村入場券・ハブ博物公園+選べる工芸体験 1 つ

3,300円⇒2,970円

フリーパス (玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)

2,000円⇒1.900円

おきなわワールド
【料金】
  • 大人(15歳以上) 2,000円
  • 小人(4歳以上) 1,000円
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約30分
  • 那覇空港から琉球バスで約60分
  • 〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
  • Googleマップはこちら

4. ガンガラーの谷

おきなわワールドの向かいにあり、徒歩すぐで行けるガンガラーの谷。
ガンガラーの谷は鍾乳洞が崩落してできた太古の谷で、まるで異世界のような世界観が楽しめるスポットです。
ガンガラーの谷 galgala valley
ガンガラーの谷道は歩きやすく整備されているので、体力に自信がない人や子連れの家族でも安心
ガンガラーの谷のガイド付きツアーなら1時間半ほどでサクッと楽しむことができるので、ぜひ沖縄南部の観光プランに加えてみてください。
ガンガラーの谷
【料金】
  • 大人 2,500円
  • 中学生以上の学生(学生証の提示必須) 1,500円
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約30分
  • 琉球バス54番・前川線東風平廻り「玉泉洞前」から徒歩2分
  • 〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地
  • Googleマップはこちら

5. 玉陵(たまどぅん)

玉陵は、琉球時代の王族が眠る陵墓。首里城の正殿をモチーフにして造られたとされる建造物は神秘的で、世界遺産に登録されているだけでなく、国宝にも指定されています。
玉陵
Photo: @mo_mo_okinawa (Instagram)
近くには、火災からの復興を目指す首里城もあるので、一緒に訪れるのもオススメです。
玉陵
【料金】
  • 大人 300円
  • 小人(中学生以下) 150円
【アクセス】
  • ゆいレール首里駅より徒歩約15分
  • 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-3
  • Googleマップはこちら

6. 瀬長島ウミカジテラス(せながじまウミカジテラス)

沖縄の人気観光地・瀬長島にある「瀬長島ウミカジテラス」は、リゾート感溢れる景色を楽しみながら、グルメやショッピングが楽しめる複合商業施設
2015年にオープンして以降、沖縄本島南部の新たな観光スポットとして人気を集めています。
瀬長島ウミカジテラス
Photo: @__n.marism68__ (Instagram)
那覇空港へのアクセスがいいので「旅行最終日のフライト直前まで遊び尽くしたい!」という方にもぴったりです。
瀬長島ウミカジテラス
【料金】
  • 入場料なし
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約15分
  • 東京バス・TK02 ウミカジライナー糸満市役所行き「瀬長島ホテル」から徒歩すぐ
  • 〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
  • Googleマップはこちら

7. ひめゆり平和祈念資料館

太平洋戦争末期、看護要員として動員された教師と女学生たち。
ひめゆり平和祈念資料館は、そんな彼女たちの証言や手記から、戦争の悲惨さや平和の大切さを学べる施設です。
2021年にリニューアルされた館内では、当時の写真や再現ジオラマなどが多数展示され、より理解しやすくなりました。資料館の横には慰霊碑「ひめゆりの塔」があります。
ひめゆり平和祈念資料館
【料金】
  • 大人 450円
  • 高校生 250円
  • 小中学生 150円
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約30〜40分
  • 琉球バス「糸満」下車後、82系統(玉泉洞糸満線)に乗り換え「ひめゆりの塔前」から徒歩すぐ
  • 〒901-0344 沖縄県糸満市字伊原671-1
  • Googleマップはこちら

8. 波上宮(なみのうえぐう)

波上宮
Photo: @hobby_ryuu (Instagram)
隆起した珊瑚礁の断崖に建てられた神社、波上宮。
波上宮は恋愛運向上にご利益があるとされていて、沖縄本島南部でも人気の観光スポットです。守り神は狛犬ではなくシーサーで、沖縄らしさたっぷり。
波上宮 開運ビーチ
Photo: @okinawa.everyday (Instagram)
隣接するビーチは通称「開運ビーチ」と呼ばれ、美しい海を眺めながら散策できます。
波上宮
【料金】
  • 拝観料なし
【アクセス】
  • 沖縄都市モノレール線「旭橋駅」より徒歩約15分
  • 那覇空港から車で約10分
  • 〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1-25-11
  • Googleマップはこちら

9. 琉球ガラス村

沖縄本島最南部の糸満市にある琉球ガラス村は、本格的なガラス作りを気軽に体験できる観光スポット。シーサーの絵付けやアクセサリー教室など、常時15種類以上ものワークショップが開講されています。
琉球ガラス村
Photo: @_like_trip_ (Instagram)
施設内にあるガラスショップには、ここでしか買えない限定品が多数販売されているためお土産にもオススメ!
完全屋内なので、天候に左右される心配もありません。
琉球ガラス村
【料金】
  • 入場料無料
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約25分
  • 琉球バス「糸満」下車後、108系統(南部循環線)に乗り換え「波平入り口」から徒歩1分
  • 〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
  • Googleマップはこちら

10. 奥武島(おうじま)

奥武島は沖縄本島南部から車で行ける小さな離島。島にはのんびりと優しい時間が流れ、豊かな自然を眺めながら散策するだけで癒されること間違いなしです。
奥武島
また、奥武島の名物といえば中本鮮魚店の天ぷら。衣が厚くしっかりと味がついた天ぷらは食べごたえがあり、島民のおやつとしても親しまれています。
奥武島の星空を堪能できるツアーも、ぜひチェックしてみてください。
奥武島
【料金】
  • 入場料なし
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約45分
  • 琉球バス「奥武入口」下車
  • 〒901-0614 沖縄県南城市玉城奥武
  • Googleマップはこちら

11. 国際通り

沖縄本島南部で欠かせない観光スポットといえば、やはり国際通り。国際通りはお土産物屋さんや飲食店が約1.6kmにも渡って立ち並ぶ、沖縄を代表するショッピングエリアです。
個人的におすすめなのが、国際通りを東に進みきった先にある「安里」というエリアにある「栄町市場」
昼間は地元の方向けの市場ですが、夜になると昭和の雰囲気漂うディープな飲み屋街に大変身!
大小さまざまなお店が立ち並び、立ち飲み屋から絶品の居酒屋まで、何軒もハシゴしたくなること間違いなし。
行列必至の餃子やさん「玉玲瓏(イウリンロン)」や、バラエティ豊かな野菜串焼きが楽しめる「串焼き あだん 本店」は超おすすめです!
那覇空港に近いので、沖縄観光の出発点としてはもちろん、旅行最終日の時間を有効活用したい際にも使えます。
無計画で行っても確実に楽しめるスポットなので、沖縄観光が初めての方にもオススメです。
那覇市国際通り商店街
【料金】
  • 入場料なし
【アクセス】
  • 那覇空港から車で約10分
  • 沖縄都市モノレール「県庁前駅」から徒歩5分
  • 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志
  • Googleマップはこちら

沖縄本島南部の観光にはバスツアーがオススメ

こちらの那覇市内発・午前半日ツアーは、那覇空港での降車も可能です。旅行最終日の観光に、ぜひチェックしてみてくださいね。

沖縄の商品が10%OFF!

年内ならずっと使える10%OFFクーポンを使って、沖縄本島南部のアクティビティを体験!この記事で紹介している商品にも使えます。
Klookのおすすめキャンペーン情報沖縄商品が最大20%オフに

沖縄本島に行くなら日帰りで行ける離島もチェック

ヒルトンもリゾートホテルを建てたほどの美しい白浜と青い海。
島自体も珊瑚でできていて、真っ白な浜辺は人気の撮影スポット!
沖縄本島北部の本部町からわずか15分!
コストも時間もかけずに、離島の青く透き通る海が満喫できる水納島。行き方、楽しみ方、オススメの撮影スポットなどを紹介します。

おすすめキャンペーン

おすすめキャンペーン 8周年キャンペーン

SNSもチェック

@klookjp をフォローして、お得なお出かけ情報やオススメの最新スポットをチェック!フォロワー限定のお得なキャンペーンも開催します。
KlookのInstagramアカウントに誘導するバナー
KlookのTikTokアカウントに誘導するバナー(ロゴ入り)
KlookのTwitterアカウントに誘導するバナー(ロゴ入り)